カリキュラム内容

基礎分野

この分野は人間理解のための位置づけ。看護を学ぶために必要な基礎となる授業科目であるとともに、看護者の人間形成につながる教養を高めるものです。

基礎専門分野

学生が人体を系統だてて理解し、観察力や判断力を身につけられるよう「人体の構造と機能」と「疾病の成り立ちと回復の促進」について、また「健康支援と社会保障制度」について学びます。

専門分野Ⅰ

看護に共通する概念や理論、看護技術を学び、看護の根幹をなす基礎的な学問です。

専門分野Ⅱ

対象の発達段階や特性をとらえた看護学として「成人看護学」「老年看護学」「母性看護学」「小児看護学」とすべての人の心の健康問題と「精神看護学」を学びます。

統合分野

基礎分野から専門分野Ⅱで学習した知識と技術を統合させた看護実践を学びます。在宅看護論では、自宅で療養されている看護を学び、実践看護では医療安全や災害看護、国際看護など専門職業人としての学びを深めます。

教育課程表

教育内容 授業科目 単位



科学的思考の基盤 生物学 1
情報科学 1
倫理学 1
教育学 1
論理学 1
人間と生活社会の理解 行動科学 1
生活科学 1
人間と社会 1
健康と運動学 2
英語Ⅰ 2
英語Ⅱ 2
英語Ⅲ 2
小計 16





人体の構造と機能 人体の構造と機能Ⅰ 1
人体の構造と機能Ⅱ 1
人体の構造と機能Ⅲ 1
生化学 1
栄養学 1
疾病の成り立ちと回復の促進 薬理学 1
微生物学 1
放射線医学 1
病態学総論 1
病態学各論Ⅰ 1
病態学各論Ⅱ 1
病態学各論Ⅲ 1
病態学各論Ⅳ 1
病態学各論Ⅴ 1
病態学各論Ⅵ 1
健康支援と社会保障制度 社会福祉論 2
公衆衛生学 2
看護と法学 2
小計 21
教育内容 授業科目 単位




基礎看護学 基礎看護学概論 2
基礎看護学Ⅰ 1
基礎看護学Ⅱ 1
基礎看護学Ⅲ 1
基礎看護学Ⅳ 1
基礎看護学Ⅴ 1
基礎看護学Ⅵ 1
基礎看護学Ⅶ 1
基礎看護学Ⅷ 1
看護研究 1
小計 11




成人看護学 成人看護学概論 1
成人看護学方法論Ⅰ 1
成人看護学方法論Ⅱ 1
成人看護学方法論Ⅲ 1
成人看護学方法論Ⅳ 1
成人看護学方法論Ⅴ 1
老年看護学 老年看護学概論 1
老年看護学方法論Ⅰ 1
老年看護学方法論Ⅱ 1
老年看護学方法論Ⅲ 1
小児看護学 小児看護学概論 1
小児看護学方法論Ⅰ 1
小児看護学方法論Ⅱ 1
小児看護学方法論Ⅲ 1
母性看護学 母性看護学概論 1
母性看護学方法論Ⅰ 1
母性看護学方法論Ⅱ 1
母性看護学方法論Ⅲ 1
精神看護学 精神看護学概論 1
精神看護学方法論Ⅰ 1
精神看護学方法論Ⅱ 1
精神看護学方法論Ⅲ 1
小計 22



在宅看護論 在宅看護概論 1
在宅看護方法論Ⅰ 1
在宅看護方法論Ⅱ 1
在宅看護方法論Ⅲ 1
看護の統合と実践 実践看護学特論 1
実践看護学方法論Ⅰ 1
実践看護学方法論Ⅱ 1
実践看護学方法論Ⅲ 1
実践看護学方法論Ⅳ 1
小計 9


臨地実習 基礎看護学実習Ⅰ 1
基礎看護学実習Ⅱ 2




成人看護学実習Ⅰ 2
成人看護学実習Ⅱ 2
成人看護学実習Ⅲ 2
老年看護学実習Ⅰ 2
老年看護学実習Ⅱ 2
小児看護学実習 2
母性看護学実習 2
精神看護学実習 2



在宅看護論実習 2
看護統合実習 2
  小計 23
  総計 102

PageTop